↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

ドライバ

コンピューターのドライバの事について訪ねられたので、

少し説明させてもらいます。

 

IT用語辞典にて引用
↓ ↓ ↓ ↓
http://e-words.jp/w/E38389E383A9E382A4E38390.html
周辺機器を動作させるためのソフトウェア。 OSが周辺機器を制御するための橋渡しを行なう。 単に「ドライバ」と呼ばれることもある。 周辺機器の仕様や制御方法は製品によって大きく異なるため、 OSが単独ですべての製品をサポートすることはできない。 このため、周辺機器メーカーは自社製品を制御するための デバイスドライバを提供し、利用者はそれをOSに組み込んで使用する。 デバイスドライバはOSごとに用意する必要があるため、 利用者が少ないOS用のデバイスドライバは用意されていない場合も多い。 Windows 95/2000以降のWindowsには周辺機器を自動的に検出して 適切なデバイスドライバをインストールする「Plug and Play」機能を搭載しており、 ユーザがドライバを導入する負担を軽減している。

ということで、ドライバとはその機械を正しく動かすための

 

プログラムと言うことです。

 

ふつうコンピューター関係で、一般に使われる物の中で、

プリンターがありますが、一緒に付属してる物の中で

CDがありますよね。そのCDの中身を

プリンタードライバとか言うでしょ!

 

具体的には、ドライバがいるのは、

「マザーボード」・・・まあ「基盤」ともいいますが・・・。

「グラフィックボード」・・・正しく画面を見るためです。

「LANボード」・・・インターネットしたり、コンピューター同士を

つなげるために必要です。

他には、「音楽ボード」など・・・。これは音が必要な時です。

 

これらが、ドライバのいる機械というか、部品です。

 

さて、ドライバはどうやって探せばよいかというと、

「機械の製品番号(製品の名前)+ドライバ」で検索を

かけると、ダウンロードサイトが見つかります。

根気よく探してください。

 

機械の製品番号(製品の名前)の探し方は、

機械のマニュアルか、機械本体に書いてあります。

 

それでも機械の製品番号(製品の名前)が分らない時は・・・・・・

 

心当たりに聞いてください。(泣)

コメント(0) 2008年9月 3日

カテゴリー分け

エントリー分け

http://haniwa.mise1.com/2008/09/driver.php