↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

チーム・バチスタの栄光での補足

昨日の記事の、「スワンガンツカテーテル」で検索して

私のブログに来てくれている人が、

何人かいたのでちょっと補足です。


スワンガンツカテーテルとは、

ここのページであるように、右心系を主に測定します。

http://www.umin.ac.jp/kagoshima/jgopher/8/N0858.txt


心臓は、まあ小学生の時に習ったと思いますが、

四つの部屋に分かれています。


右心房、右心室、左心房、左心室ですね。

右心系とは、まあざっくばらんに言ってしまえば、

右心房、右心室にからんだ部位のことです。


他には例えば、右心房、右心室の他に

肺動脈、上大静脈、下大静脈などです。


なので、スワンガンツカテーテルは、

これら ”右心系の測定のため” に用いられます。


対して、(1次)ペーシングカテーテルは、

規則正しく刺激が出なくて、ちゃんと動かない

心臓の動きを補助するためのものです。


そして、「チーム・バチスタの栄光」で言っていた

スワンガンツカテーテルは、

(1次)ペーシングカテーテルの間違いだと思われます。


仲村トオルさんが、ガーゼの上で

改造したペーシングの機械と、

ペーシングカテーテルを使うと、

数ヶ所ガーゼが焼けましたが、

心臓にそんなにいろんな所に、

刺激を与えてはいけません!


なので、スワンガンツカテーテルと

(1次)ペーシングカテーテルがごっちゃに

なっていたと思います。


う~ん~~~!

くどく書きすぎたかなあ~~?


まあ、こんなので良ければ、

コメント下さい!よろしくお願いします!


管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る


コメント(0) 2008年11月19日

カテゴリー分け

エントリー分け

http://haniwa.mise1.com/2008/11/batista_hosoku.php