↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

夢から醒めた夢

劇団四季の「夢から醒めた夢」を京都劇場にて観てきました。

場所は京都駅のビルの中です。


京都駅ビルに入って、真正面の烏丸中央口改札に向かって

左手の方をずっと先に進んだところに

劇団四季の京都劇場があります。


烏丸中央口改札に向かって 左手の看板。

夢から醒めた夢 劇団四季


看板を抜けて劇場に続く道です。

夢から醒めた夢 劇団四季


京都劇場に続く階段前です。

なにやら、怪しげな杖のような物が見えます。

夢から醒めた夢 劇団四季


しばらく待っていると、怪しい物がハッキリとしました。

どうやら魔法使いのようです。

夢から醒めた夢 劇団四季


正面に回ってみました。

不気味ですね~。


しかし、流石は劇団四季!

京都劇場に入る前から、こった演出です。

夢から醒めた夢 劇団四季


こちらも怪しげな後ろ姿。

ゆっくりと階段を下りていきます。

夢から醒めた夢 劇団四季


何やら一般ピープルに捕まっております。

それに対して、快く応じております。

夢から醒めた夢 劇団四季


立っているだけなのですが、様になっています。

ですが、このマスクはどう見ても怪しい。

夢から醒めた夢 劇団四季


さて、いよいよ京都劇場に入るところです。

ここが入場ゲートです。

ゲートの向こうに何やら怪しい物が見えます。

夢から醒めた夢 劇団四季


とても足の長い背の高い人が見えます。

入場口までに色々ありすぎて、楽しすぎです!

夢から醒めた夢 劇団四季


少し角度を変えて。

夢から醒めた夢 劇団四季


足の長い人を近くで歩きながら撮りました。

お面をかぶった、怪しいピエロのような人も一緒にいます。

夢から醒めた夢 劇団四季


入場券を渡して、中に入るとすぐ獣のような、

原住民のようなカッコをした役者さんに出会いました。

夢から醒めた夢 劇団四季


たぶんストリートオルガンと言うのかな?

少し形は違うけれど、「母をたずねて三千里」でペッピーノ一座で

使われていたのが「ストリートオルガン」だそうです。

夢から醒めた夢 劇団四季


たくさんの人だかりです。

劇場の中に入っても、役者さんが色々なイベントを

しているので、観客席に入るまでが長いです。

なかなか切符を渡すところまで着きません。

もちろん、良い意味で足が進みません!

夢から醒めた夢 劇団四季


何やらハンドベルで、音楽を奏でております。

夢から醒めた夢 劇団四季


とても綺麗な音色が広がっていました。

夢から醒めた夢 劇団四季


こちらは、あやつり人形でパフォーマンスを行っています。

夢から醒めた夢 劇団四季


こちらは、SM女王様かな?

多分違うだろう・・・。

夢から醒めた夢 劇団四季


弓矢の手本を示しているのかな?

夢から醒めた夢 劇団四季


「夢から醒めた夢」のチケットです。

チケットの下は、パンフレットです。

夢から醒めた夢 劇団四季


当日のキャスティングです。

夢から醒めた夢 劇団四季


舞台が終わっての帰り道。

夢から醒めた夢 劇団四季

管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る


コメント(0) 2009年2月16日

カテゴリー分け

エントリー分け

http://haniwa.mise1.com/2009/02/yumekarasametayume2.php