↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

四天王寺 (No.3)

英霊堂を背中にして前を向くと、

綺麗な景色が広がります。

四天王寺 風景


そしてこの風景の右側に「六時堂」があります。

四天王寺 六時堂


そして「六時堂」の前に、「石舞台」があります。

石舞台をはさんだ六時堂。

四天王寺 六時堂 石舞台


重要文化財の「石舞台」です。

四天王寺 石舞台


ちょっと横道をそれて、東門の方へ歩いていくと、

「亀遊嶋辯天堂」があります。

四天王寺 亀遊嶋辯天堂

ちょっと見づらいかもしれませんが、足の長い鳥が

今にも橋を渡るような構図の写真が撮れました。


その向かいには、ご利益のありそうな石像があります。

四天王寺 銅像


「金堂」や「五重塔」を囲んだ塀の周りにも

こんなおもしろい物がありました。

ほこらといっていいのかな?

四天王寺 ほこら

そのほこらの横の石に文字が彫ってあります。

この文字、よくよく見ると何か変です。

文字の中に金づちやのこぎりの絵が見えます。

四天王寺 石碑

ほこらの周りにあるのぼりに、

文字のパーツについて一つ一つ説明が書いてありました。

のこぎり、小刀、金づち等々・・・。

四天王寺 文字の説明

どうやらこのほこらは、この四天王寺を建設した

大工さんのために建てられたほこらのようです。


関連記事:

  1. 四天王寺
  2. 四天王寺 (No.2)
  3. 四天王寺 (No.3)
  4. 四天王寺 (No.4)
  5. 四天王寺 (No.5)

管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る


コメント(0) 2009年3月30日

カテゴリー分け

エントリー分け

http://haniwa.mise1.com/2009/03/sitennouji_no3.php