↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

宮崎県立西都原考古博物館

宮崎県西都市にある

西都原考古学博物館に行ってきました。

西都原考古学博物館

西都原考古学博物館

待ち合わせがあったので、

実は単なる暇つぶし??

いや、時間つぶしのつもりで行ったのですが、

実はすごいところでした!


考古学といえば、古くてカビくさーい

くらーいイメージがありましたが、

この西都原考古学博物館は違いました。


古いどころか、いや、考古学なので扱ってる物は

もちろん歴史的価値があるほど古いんですが、

建物は綺麗で光の使い方が幻想的でした。


なおかつ、空間が宇宙を思わせるように壮大で

先進的な造りになっていました。


「ここは古代の博物館なのに・・・。」


随所に光のアートが感じられます。

西都原考古学博物館 土器

西都原考古学博物館 土器

西都原考古学博物館 土器

石の鏃(やじり)

西都原考古学博物館 石器

西都原考古学博物館 石器

銅鏡。

西都原考古学博物館 銅鏡

宮崎県立西都原考古博物館 銅鏡

石の棺

宮崎県立西都原考古博物館 石の棺桶

宮崎県立西都原考古博物館 石の棺桶

宮崎県立西都原考古博物館 古代人の道具一覧

風変わりな埴輪ですね。

宮崎県立西都原考古博物館 埴輪

古代人の骨です。

大昔の人骨なので小さめです。

宮崎県立西都原考古博物館 古代人の骨

頭蓋骨から、顔を復元していく技術を紹介している

コーナーがありました。

宮崎県立西都原考古博物館 古代人の頭蓋骨

3Fの展望ラウンジから見渡してみました。

人工の古墳や本物の古墳が、いたる所に見えます。


宮崎県立西都原考古博物館 古墳

宮崎県立西都原考古博物館 古墳

宮崎県立西都原考古博物館 古墳と人骨

貴重な本物の古墳。

宮崎県立西都原考古博物館 古墳

映像で、巨大古墳を解説したり、驚いたのは

暗い古墳の石室内部をみせる実大の複製で、


時間差で少し後になって、”すー”と

被葬者の遺体が立体映像で浮かび上がってくる展示には、

目が釘付けになりました。


子供達は怖がっていましたけど・・・。


とにかくこの博物館は無料とは思えない程

充実していました。


ぜひ、足を運ぶことをオススメします。

西都原考古学博物館

開館時間 午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日 月曜日(国民の祝日と重なる時は翌日)
休日の翌日(土曜日、日曜日又は休日に当たるときを除く)
年末年始(12月28日から翌1月4日まで)
交通 車の場合 / 宮崎市内より国道219号線経由約40分
       東九州自動車道西都ICより約10分

バスの場合 / 宮崎空港から約70分、宮交シティから約60分
       「西都」行き「西都バスセンター」下車
       「西都バスセンター」からタクシーで10分

駐車場 / 駐車場は、博物館正面にあります。
      駐車場台数は、普通車100台、大型バス8台、
                  車椅子専用駐車場8台。

地図


大きな地図で見る

管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る

コメント(0) 2009年8月 1日

カテゴリー分け

エントリー分け

http://haniwa.mise1.com/2009/08/saitobaru_museum.php