↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

DW-100でDVDを焼いてみた

運動会が終わって以前購入していた

DW-100(Canon)

DW-100でDVDを焼いてみました。


ちなみにメディアはTDKのDVD-Rで

CPRM対応版です。


初物なのでピカピカです。

DW-100(Canon)

DW-100とデジカメはUSB接続なので

デジタルビデオ(iVIS HF21本体)との

接続は写真のようになります。

DW-100(Canon)

全体図

DW-100(Canon)

デジタルビデオ(iVIS HF21本体)はACアダプター推奨です。(^_^;)


設定や操作のことについては、説明書に譲るとして

真ん中の赤い印のあるボタンを押すだけで

DVDのライティングが始まるのでとても簡単にできます。


真ん中の赤い点のあるボタンを押して焼いているところ。

DW-100(Canon)

デジタルビデオ(iVIS HF21本体)側はこうなっています。

 デジタルビデオ(iVIS HF21本体)

DW-100を買って、一つ失敗をしたことがあります。


どうやらAVCHDにしか対応していないようです。


具体的に言うと、

古いタイプのDVDプレイヤーでは再生できないことです。


親戚の人たちに見てもらうために、古いタイプでないと

再生できないから考えてたのに・・・。


購入した店員さんにちゃんと聞いて購入したのに・・・。(T^T)


返品しようかと思いましたが、

カミさんの「将来買うかもしれん!」と言う言葉で

踏みとどまりました。


多分店のお兄ちゃん、iVIS FS21と間違えたな・・・。凸(`、´メ)



関連記事:
  1. 運動会用デジタルビデオ(iVIS HF21)
  2. 運動会用デジタルビデオ(iVIS HF21本体)
  3. 運動会用デジタルビデオ(DW-100 )
  4. 運動会用デジタルビデオ(TBK-800)
  5. DW-100でDVDを焼いてみた

管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る


コメント(0) 2009年10月 6日

カテゴリー分け

エントリー分け

http://haniwa.mise1.com/2009/10/dw-100_dvd_write.php