↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

Eee PC S101とプチフリNo.2(FlashFire)

FlashPointについては、

【平澤寿康の周辺機器レビュー】 低価格SSDのプチフリを解消できるか ~FlashPointを試す

で詳しく解説されています。


さて、FlashPointに行き着いたものの、

リンク切れになっていました。(T_T)

http://www.cc.gatech.edu/~hkim362/project/flashpoint.html

なので、また探しました。


どうやら、SSDのプチフリを軽減する「FlashPoint」に

商標権的な問題があったようです。


そのため、ソフトの名称が変更になった様です。


FlashPoint→FlashFire に変更されていました。


FlashFireの「DOWNDOAD」ページから

FlashFireのzipファイルをダウンロードしてください。


後は、解凍してソフトをインストールするだけ。


結果だけで言いますと、非常に快適です。

今までのプチフリが嘘のようです。


CrystalDiskMarkでベンチマークを測定した結果です。

左100MB設定、FlashFireなし 右100MB設定、FlashFireあり
ベンチマークソフト CrystalDiskMark ベンチマークソフト CrystalDiskMark


4KBランダムライト速度が「1.710→2.898」と向上してます。


プチフリは、小さいサイズのデータの読み書きが

頻繁(ひんぱん)に行われた時に起こりやすいので

4KBランダムライト速度が向上しているということは

プチフリが改善されるという事が

数字の上でも証明されました。


これで、キャッシュメモリーを積んでいない

割安のSSDも購入しやすくなりました。(^。^)


やっぱり何か不安という人はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

プチフリバスター Ver 1.5 DVD版

管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る


コメント(0) 2009年12月17日

カテゴリー分け

エントリー分け

http://haniwa.mise1.com/2009/12/eee_pc_s101no2flashfire.php