↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

並河家住宅 並河靖之七宝記念館

文化財特別公開をしていて、その中の

並河家住宅 並河靖之七宝記念館

にいってきました。


入り口。

並河家住宅 並河靖之七宝記念館入り口

並河家住宅 並河靖之七宝記念館入り口

正面は、昔の台所で、受付は左手側です。

そこから庭に出ます。

並河家住宅 並河靖之七宝記念館入り口

ちなみに正面突破すると、昔の台所があります。

並河家住宅 並河靖之七宝記念館

入り口側にもどって庭に出ます。

足下に、瓦などを埋め込んでいます。

namikawake (1).JPG

並河家住宅 並河靖之七宝記念館

namikawake (3).JPG

琵琶湖疏水を取り入れて作った庭で、

池が家屋の下まで入り込む特徴的なつくりです。


終了時間前に入場したので、慌ただしく見て回りましたが

落ち着いた庭で、ゆったりした空気が流れて

ゆっくり出来る空間でした。


並河家住宅 並河靖之七宝記念館


大きな地図で見る


名前 並河家住宅 並河靖之七宝記念館
住所 京都府京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町388
電話番号 075-752-3277
オープン時間 特別拝観期間(下記のホームページで確認して下さい)
定休日 下記のホームページで確認して下さい
ホームページ http://www.kyokanko.or.jp/natsu2011/index.html

料金

大人 600円
大学生 500円
中・高生 300円
小学生 無料

管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る


コメント(0) 2011年7月23日



↓↓↓↓↓↓読み始める前に、まずはポチッと!

haniwa.jpg

京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアムに行ってきました。

場所は、地下鉄の「烏丸御池を北西に上がってすぐです。」

京都国際マンガミュージアム

元は、小学校だったのでそれを利用して作られたようです。

京都国際マンガミュージアム

外からでも見えるモニュメントとして、火の鳥が飾ってありました。

京都国際マンガミュージアム

中は貴重な資料や、本などがあるので

写真撮影は禁止なので、写真はここまで!

で、入ってみて利用させてもらった感想は

「もういいかな・・・。」でした。

資料としては価値があるのでしょうが

マンガを読みに楽しみに行くのなら

ぶっちゃけマンガ喫茶の方が良いです。

中でやっているイベントも有料ですし・・・。

これは仕分けの対象になっていても

仕方ないと感じました。


無料では、紙芝居などを面白おかしくやっていて

子供達にうけているようでした。

あ、中でマンガの書き方などを指導している方が

いらっしゃいました。

こんな試みは良いと思います。


京都国際マンガミュージアム


大きな地図で見る


名前 京都国際マンガミュージアム
住所 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
電話番号 075-254-7414(代)
オープン時間 午前10時~午後6時 (最終入館時刻: 午後5時30分)
定休日 毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
ホームページ http://www.kyotomm.jp/

料金

大人 800円
中・高生 300円
小学生 100円

管理人のやる気につながります!

応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
haniwa.jpg

"はにわのつぶやき"のホームに戻る


コメント(0) 2011年7月18日